高精細、次世代ドライブレコーダー
DrivePro™ 110

トランセンドのDrivePro 110はSonyイメージセンサを採用したドライブレコーダーで低光量でも鮮明な映像を記録できます。
また、スナップショット撮影、緊急録画、ヘッドライト・リマインダー、長時間運転アラートなど多彩な機能を備えています。

究極の次世代ドライブレコーダー
DrivePro™ 230

トランセンドのDrivePro 230は優れたイメージセンサを採用したドライブレコーダーで、
GPS受信機、内蔵バッテリー、スナップショット撮影、Wi-Fi機能、駐車監視機能も備えています。

前後同時撮影可能なデュアルレンズモデル
DrivePro™ 520

DrivePro 520はデュアルレンズを備えたドライブレコーダーで車両前方だけでなく車内の様子も記録できます。
開口絞りがƒ/1.8の130°ワイドアングルレンズが前方を監視し、フルHD 1080P (30fps)で撮影します。
車内は暗闇でも撮影できるように180°回転するカメラと赤外線LEDを採用しました。
取付けや操作も簡単で、Wi-Fi接続したモバイル機器でストリーム再生やデータのダウンロードが行えます。

取り付け例

社内から撮影

社外から撮影

SDカード世界トップメーカーが作ったドライブレコーダー

ドライブレコーダーはSDカード(記録媒体)が重要

ドライブレコーダー用高耐久性microSDHCカードを付属

DrivePro 110、230にはトランセンドの16GB高耐久メモリカードを付属しています。ドライブレコーダーは書込み頻度が高いため、
安心してご利用いただくために耐久性に優れたMLC NANDフラッシュを使用しています。

Sonyの高感度イメージセンサ

Sonyセンサを搭載しているため、低光量でも高い品質で被写体を捉えることができます。また、WDR技術により、明部と暗部をバランスよく処理されることで鮮明な映像が記録できます。

バッテリー内臓

事故によって電源供給ができなくなった場合に、内蔵リチウムポリマーバッテリーから給電を行うことで映像の記録を続けることが可能です。

便利なスナップショット機能

事故によって電源供給ができなくなった場合に、内蔵リチウムポリマーバッテリーから給電を行うことで映像の記録を続けることが可能です。

ヘッドライト・リマインダー

夕暮れ時やトンネル、地下道などの暗闇を走行時にヘッドライトの点灯を促すメッセージが表示されます。

長時間運転アラート機能

ドライバーの疲労による事故を防止するために、設定時間を経過時に休憩を促すメッセージを表示します。

決定的瞬間を記録

運転中にGセンサーが衝撃を感知すると、緊急録画モードで録画を開始します。このモードで記録されたデータは上書きされません。緊急録画ボタンを操作して録画したファイルも同様に保護されます。

Wi-Fi接続

DrivePro230、520にはWi-Fi機能があり、専用アプリのDrivePro Appを利用することでメモリカードを抜き取ることなく記録中の映像を確認したり、録画データをiOS/Android機器にダウンロードすることができます。

GPS受信機

DrivePro230、 520にはGPS受信機を搭載しており、位置座標や日時を録画データに保存します。位置座標は事故や車両の故障時に緊急路上支援サービス、警察、保険会社を呼んだりするのに役立ちます。

駐車監視機能(パーキングモード)

DrivePro 230はモーション探知機能を有効にすることで駐車中に録画が行えます。動きを感知した場合に録画を行います。

車線逸脱防止支援システム(LDWS)

DrivePro230は車線逸脱による事故を防止するため、LDWSを備えています。事前に設定した速度以上で走行中に車線を逸脱した場合、アラーム音を鳴らします。

駐車監視機能(パーキングモード)

DrivePro 230はモーション探知機能を有効にすることで駐車中に録画が行えます。動きを感知した場合に録画を行います。